ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋

空の修行(ANA)、ホテル修行(IHG)の関連記事を主に掲載しています。

ANA ANA修行2016 台湾 観光

2016台湾ANA修行 夜市編

投稿日:2016-05-29 更新日:

お食事は夜市で

言葉の壁を心配していましたが、無事にホテルへチェックインしました。
しばらくの休憩の後、今回いろいろと現地を案内していただく大学生さんと合流して夕食に出かけます。
夕食は士林夜市(シーリンイエシー)です。
ホテルからはホテルの最寄駅である雙連(シュアンリェン)で淡水信義線(2号線)に乗り、劍潭(チェンタン)で下車します。
DSC00305
駅から夜市までてくてくと歩いて行くのですが、駅を出た途端ものすごい人の数です。
DSC00307
これだけの人がMRTに乗っていたんですね。
びっくりです。

G Ad

何だかものすごく懐かしい香りが

士林夜市までの道すがら何だか懐かしい香りのする出店が建ち並んでいました。
これは野菜と果物でジュースを作って売っているんでしょうか?
DSC00308
串焼きのお店と臭豆腐(チョウドウフ)のお店です。
DSC00310
何か臭うなぁと思ったら、この臭豆腐のにおいでした。
残念ながら個人的には香りとは呼べませんでした。

こちらは果物屋さんのようです。
DSC00311
こちらはいちごにたっぷりと甘そうなものをかけて売っているお店です。
近寄ると買わされそうだったので写真だけ。
DSC00314
この他にも子供相手のスマートボールのミニ版が置いてある店や、ダーツで風船を割って、景品をゲットするゲームを提供しているお店などがありました。
基本的にターゲットは子供だと思うのですが、大人も真剣にチャレンジしてました。

さぁ、夜市に到着です。
何とここには地下に駐車場まであるようです。
DSC00315
但し、駐車場へ入る車の列はすごい状態でした。
市場はこのような雰囲気です。
DSC00317
DSC00318
台湾初の食事はこちらから地下へ降りたところでいただきます。
DSC00316
DSC00319
こちらのフードコートも人であふれています。
なかなか思ったように歩けませんでした。
この様に食べ物が売られているので、テイクアウトもありかも。
DSC00320

お腹いっぱい食べてもお財布には優しいかも

この人混みをかき分けて、1軒のお店に入店です。
総勢7名でテーブルにつきます。
タイミングよく前のお客さんが帰ってくれたので、別々に座らずにすみました。
ちょっと反射してますが、こちらがメニューです。
DSC00321
こちらがおすすめで是非食べてと言われたのでいただきました。
美味しかったです。
普通なら2杯、3杯は当たり前で胃の中に収めていたと思いますが・・・
DSC00322
実はこの時点ではあまりお腹が減っていません。
てか、減っているわけがありません。
その理由は「2016台湾ANA修行 羽田空港国際線スイートラウンジ編」、「2016台湾ANA修行 機内編」をご覧いただければご理解いただけるかと。

オーダしたのはこちら

まずはおすすめと言われた魯肉飯(ルーローファン)です。
DSC00324
豚肉のそぼろご飯のようです。
こちらはカニさんです。
DSC00325
そして私の大好物のチャーハンです。
DSC00323
あわびもいただきました。
DSC00330
見た目ちょっと固く見えたのですが、固くもなく、なかなかいいお味でした。
ビールはこちらをいただきました。
DSC00329
大瓶をみんなでシェアしました。
食べ物も一皿の量はそんなに多くはないので、二皿ずつオーダしてみんなでシェア。
IMG_0413
DSC00326
これだけ飲み食いしてお代は日本円にして6,000円ほど。
ビールも結構飲んだのにお安いです。
台湾、台北、士林夜市はリピありですね。
みなさんお腹も膨れたようなので、そろそろ夜景を見に移動します。

おまけ

実は次の日、ここ士林夜市で火災があったようです。
この時ばかりはRさんの呪いを吹き飛ばす程の幸運の持ち主がいたと思われます。
予定が1日ずれていたらと思うとぞっとします。
遡って考えてみるときっと現地の大学生さんが幸運の持ち主だったのではないかと。
だって、この後もRさんの呪いは続いていますから。

by ごんべぇ

 

G AD

G AD

ブログ村

にほんブログ村での現在のランキング→にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキングでの現在のランキング→人気ブログランキング

A8


-ANA, ANA修行2016, 台湾, 観光
-, ,

Copyright© ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋 , 2017 All Rights Reserved.