グルメ 観光 静岡

静岡名物の静岡おでんを食す

2軒目はおでん

静岡駅でビールをそこそこいただいて1次会終了。
2次会は静岡名物の静岡おでんをいただきに青葉横丁へ向かいます。

静岡駅から地下道を利用して呉服町交差点まで。
地上に出ると雨が強くなっていて、さすがに傘がないと以降歩けません。
目の前にあったコンビニへ駆け込みビニール傘を購入します。
多少の小雨ならいつもは我慢して傘などささないのですが・・・
購入した傘をさして青葉横丁へ。

お店はどこに?

さて、地下道から地上に上がり徒歩5分程で目的地の青葉横丁へ到着です。
青葉横丁へ到着したのは良いものの・・・
実はお店は決めていませんでした。
到着した時間も早かったので、まだ開店しているお店も少ない状況です。

ぷらりぷらり横丁を歩いて、今回はこちらのお店にお邪魔しました。

©Gonbe

お店の名前は素敵な女将さんのお名前だとか・・・

お店は6〜7名で満席と言う位のこじんまりとしたお店でした。
その分、女将さんや他のお客さんとの距離感が短く、悪い雰囲気のお店ではありませんでした。

郷に入っては郷に従え

1軒目ではビールをいただいていたので2軒目は違う物がいいなぁと思っていたところ、静岡割りを勧められました。
静岡割りとは焼酎などを緑茶で割ったものらしいです。
静岡ではポピュラーらしいです。
確かに今まで行った静岡のお店で必ずと言って良い程飲まれている方が居ましたね。
と言う事で、郷に入っては郷に従えで静岡割りをいただくことにしました。

©Gonbe

連れと2人で緑色の液体で乾杯です。
何でもこれを飲み続けると悪酔いしないそうです・・・本当かなぁ。
慣れが必要なのか、私にはあまり・・・

こちらが静岡おでんだそうです。

©Gonbe

話には聞いていましたが・・・
ホントに色は黒なんですねぇ。
金沢のおでんと比べると全く別物。
ちなみに金沢おでんはこんな感じです。

© Gonbe

ねぇ、全く別物でしょ?

おでんの具はおまかせ

さてさて、それでは静岡名物、静岡おでんをいただきましょう。
おでんの具の選択はなかなか難しいので、おまかせにしました。
おまかせで出てきたおでんの具。

©Gonbe

たまご、糸こんにゃく、大根などなど。
色的にはなかなか慣れませんが、お味はいい感じです。

こちらは爆弾。
たまご好きだなぁ。

©Gonbe

割ってみると中はこんな感じ。

©Gonbe

こちらも静岡名物の黒はんぺん。

©Gonbe

見た目とは裏腹に良いお味。

こちらはちくわぶ。

©Gonbe

締めは牛すじです。

©Gonbe

やはり牛すじは最高ですなぁ。

3軒目に移動

さぁ、いよいよ本日メインのお店に移動です。
大通りでタクシーをひらって移動しようと思っていましたが・・・
徒歩10分程なので歩きませんか?時間的にも余裕があるしと言われ・・・
歩くことに。
まぁ、良い腹ごなしになるので歩きま〜す。
どんな美味しい物とご対面出来るかな。

by ごんべぇ

にほんブログ村での現在ランキングはこちらで→にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキンでの現在のランキングはこちらで→人気ブログランキング

-グルメ, 観光, 静岡
-, , ,

© 2021 ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋