ANA修行、IHGホテル修行の記事を中心にそれぞれの修行関連記事を掲載しております。修行時のお役立ちグッズの紹介も。

ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋

ANA ANA修行2016 台湾 観光

台湾ANA修行 機内編

投稿日:2016/04/24 更新日:

羽田空港国際線ANAスイートラウンジを後に

楽しいゆっくりとした時間と空間、そして最後の最後にネタを提供していただいたANAスイートラウンジを後にして搭乗ゲートへ向かいます。
今回の搭乗ゲートは111番ゲートです。

ここからNH853で台北、松山空港(TSA)へ向かいます。
ANAスイートラウンジでネタを提供してくれたお姉さんのおかげでダイヤモンド優先搭乗には間に合いませんでした。
それでもまだビジネスクラスの優先搭乗中だったので、その列に紛れ込み優先搭乗します。

まだまだ続くよRさんの呪い

今回の搭乗機材はB787-8で、機内の座席配置は3−3−3です。
予約した座席は3人がけの真ん中席でした。
本来の予定では両隣のダイヤモンド九州チームがポイントアップグレードでビジネスへアップグレードされる予定だったのですが、今回お留守番で羨ましいと言っていたRさんの呪いの威力が強く、前日までアップグレードは大丈夫と言われていた九州チームですが、蓋を開けると当日ビジネスクラスは満席でアップグレードは出来なかったようです。

私は事前にアップグレードされるであろうと言うお話を聞いていたので、小松空港出発時に両サイド出来るだけブロックしておいてとリクエストをしておいたのですが。
見事に3席一人利用の目論見は外れてしまいました。
私が真ん中の席でなければ九州チームは台北まで快適に行けたと思うのですが、おデブの私が真ん中に居たばかりに窮屈だったと思います。
ホント申し訳なかったです。

エコノミーってこんなに狭いのか

エコノミーでの海外は10数年前にラスベガスへ行った以来で、どんな感じだったかを忘れてしまってました。
直近の海外はシンガポール。
その時は往復ファーストクラス利用で、その前のシンガポールも行きはビジネスクラス、帰りはプレミアムエコノミーでしたので、純粋なエコノミークラスは初めてのようなものです。
プレミアムエコノミーでも狭いなぁと思いながらシンガポールから帰国したのですが、今回のエコノミークラスでプレミアムエコノミーのありがたさが身にしみました。
わかりづらい写真ですがこんな感じです。

食事が乗るといっぱいいっぱいで、プラコップは前席にぶつかってます。
いただいた食事は事前の情報通りカレーでした。
でもルーが少なすぎです。

搭乗前にはお腹がいっぱいだと言っていましたが、機内食もほぼ完食してしまいました。
どんな胃袋をしてるのやら・・・

搭乗機材は初号機

今回お世話になった機材はB787-8、JA801Aです。
この機材はJA802Aと共に特別塗装になっている機材です。

DSC00287
機内食を食べてお腹が膨れ、爆睡している間に台北に到着です。

by ごんべぇ

 

にほんブログ村での現在ランキングはこちらで→にほんブログ村ランキング

人気ブログランキンでの現在のランキングはこちらで→人気ブログランキング

-ANA, ANA修行2016, 台湾, 観光
-, , , ,

Copyright© ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋 , 2018 All Rights Reserved.