ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋

空の修行(ANA)、ホテル修行(IHG)の関連記事を主に掲載しています。

© Gonbe

シンガポール ホテル2015 ホテル修行 観光

ANAファーストクラスで行くシンガポール 〜シンガポール最後の夜〜

投稿日:2017-04-14 更新日:

帰国準備

※2015年の秋にANAファーストクラスでシンガポールへ行った時の備忘録です。
 別サイトでアップしていた記事を書き直した過去の記事ですがよろしければご覧ください。

ホテルのラウンジを堪能し部屋へ戻ってきました。
後数時間でこの広いお部屋ともさよならです。

そろそろ本格的に帰国のための準備開始です。

先ずはお土産、ゲットした水等を一番大きなスーツケースに仕舞い込みます。
石鹸の重量も然ることながら、水の重さが半端ない。
水は娘がどうしても持ち帰りたいらしく、何とかしろとのお達しが出ました。
水だけで5キロを優に超える重さがあります。
これに洗濯物を緩衝材代わりに詰め込み何とか蓋を閉じましたが・・・
うっ、重い・・・スーツケースが動かない。
部屋にあった体重計を使ってそれとなく測ってみると・・・30キロを軽く超える重さに。
そりゃぁ、動きませんわな。
ここでふと、あれ?機内預けの荷物って重量制限もあったんじゃなかったけ?と。
慌ててANAのホームページで確認です。

確認するとエコノミーは23キロまでを2個、ビジネスは32キロを2個、ファーストは32キロを3個となってました。
詳しくはこちらを(ANAのサイトです)ご覧ください。
ANAのステータスホルダー(ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンド)、SFC(スーパーフライヤーズカード)会員は上記に加えて1個追加となります。
詳細はこちらでご確認下さい。(ANAのサイトです)
残念ながら1個あたりの許容量は増えません。

G Ad

重量制限にひっかかりそう

そうなんです、やばい重さなんです。
チエックインカウンターで計量してオーバーしてるとややこしい事になりそうだったので、事前に対処します。
何かをスーツケースから出さないといけません。
しかし、チャンギ国際空港から出発する場合、液体物の持込が一切出来ませんので(一部例外があります。)、液体類は預けないといけません。
と言うことで、機内持込できそうなものから抜取ります。

抜取ってはみたものの元々重量の軽いものばかりしか抜取ることは出来ず、あまり重量が減りません。
石鹸を抜けばいい感じの重さになりそうですが、抜いた石鹸をどうするか・・・
やむなく私のスーツケースも預けることに。

既に準備済みの私のスーツケースの中身を全て取出し、石鹸をメインに詰め直しです。
さすがにPCは預けれないので、機内持込み用のかばんにお引越しです。
再度、適当な体重計で測ると28キロ程度に。
これならOKですね。
と思っていたのですが、実はチェックインカウンターで荷物を預けた時に表示された重量は31キロでした。
対処してもギリだったという・・・
危なかったです。

そろそろ仮眠しないと

時計を見ると21時をまわってます。
3時にチェックアウトの予定ですので、1時間前に起きれば余裕を持ってホテルを後に出来ます。
5時間程時間がありますが寝過してしまうと最悪な事になってしまうので、私はソファーでゴロンと体を休める程度で仮眠です。
娘にはベッドでゆっくりと休んでもらいます。
シンガポール最後の夜をゆっくり堪能しろ、娘よ。

by ごんべぇ

 

G AD

G AD

ブログ村

にほんブログ村での現在のランキング→にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキングでの現在のランキング→人気ブログランキング

A8


-シンガポール, ホテル2015, ホテル修行, 観光
-,

Copyright© ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋 , 2017 All Rights Reserved.