ANA修行、IHGホテル修行の記事を中心にそれぞれの修行関連記事を掲載しております。修行時のお役立ちグッズの紹介も。

ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋

JAL JAL修行2018

JAL修行2018 宮崎は搭乗回数修行僧、修行尼にとって本当に聖地なのか?

投稿日:

JAL修行僧、修行尼にとっての聖地とは

搭乗回数でのステータス取得を目指す修行僧、修行尼にとって嬉しい区間とは、運賃が安く、便数が多い区間であることは今更言うまでも無いと思いますが、それはどこなのでしょうか?
一般的に言われているのは福岡ー宮崎の区間ですが、今回は本当かどうか確認してみることにしました。

区間便数が多い区間

便数が多いいのはやはり羽田、伊丹、福岡、沖縄、札幌などでしょうか。
このあたりの空港を中心にちょっと調べてみましょう。
調査は2018年3月25日〜5月31日のJAL提供の時刻表をもとにしています。

羽田空港

先ずは羽田空港発で調べてみましょう。
羽田ー伊丹が15往復、羽田ー札幌18往復、羽田ー福岡17往復、羽田ー沖縄12往復などですが、飛行区間が長いのでピストンはやりにくいですね。
伊丹は4往復の8レグ、札幌は3往復の6レグ、福岡も3往復6レグ、沖縄は2往復4レグと伊丹以外はあまり旨味がありません。
3往復なら羽田ー小松でも可能ですし。
但し、価格面で見ると羽田ー伊丹は区間運賃が10,000円前後ですので、やはり福岡ー宮崎には勝てません。

伊丹空港

続いては関西の中心空港の伊丹を調べてみましょう。
伊丹ー羽田が15往復、札幌へは関空発着を織り交ぜても2往復、伊丹ー沖縄も2往復などです。
羽田と比較すると・・・
伊丹ー花巻が4往復、伊丹ー仙台、伊丹ー青森、秋田、宮崎等が3往復です。
こちらもやはり運賃は勝てません。

新千歳空港

次は北の空港です。
こちらも意外と・・・
4往復できる区間は新千歳ー仙台。
区間料金は10,000円を切っていますが、福岡ー宮崎には勝てず。
ただ、第2の聖地としては使えるかもしれません。
北方面の修行僧、修行尼の方は聖地でしょうか。

福岡空港

次は福岡空港です。
こちらは聖地と言われる宮崎便があります。
現時点ではやはり聖地でしょうか。
便数、運賃とも言うことなしですね。
宮崎以外はと言うと。
福岡ー松山が4往復がありますが運賃が10,000円超えと宮崎には勝てません。

沖縄空港

沖縄は離島便が飛んでいるので可能性はありますね。
さぁ、どうでしょうか。
沖縄ー石垣4往復。
さすが一昔前の聖地ですね。
沖縄ー宮古も4往復が可能です。
石垣、宮古とも残念ながら運賃では福岡ー宮崎には勝てないだろうと思っていたのですが・・・
福岡ー宮崎程ではないにしろ10,000円を楽に切っているので、JAL搭乗回数による修行には使えそうです。
まじめにちょっと調べてみないとと思いました。

結局のところ聖地は

個人的な結論ですが、北方面の修行僧にとっては仙台、それ以外の修行僧にとっては宮崎ではないでしょうか。
南方面の修行僧にとっては石垣、宮古も聖地としては捨てがたいかもしれません。

石垣、宮古についてはもう少し調べてみようと思います。

by ごんべぇ

 

にほんブログ村での現在ランキングはこちらで→にほんブログ村ランキング

人気ブログランキンでの現在のランキングはこちらで→人気ブログランキング

-JAL, JAL修行2018
-, , , , , , ,

Copyright© ANA JAL 修行僧、修行尼達の解脱修行情報部屋 , 2018 All Rights Reserved.